ドストエフスキーの言葉

「ドストエフスキーの言葉」  翻訳:小沼文彦



この人に影響を受けていない作家いる?ってくらい偉大な小説家にして、

大抵の作品が長すぎて読み切れないことで有名な彼の魅力を、

こんなにも手軽に摂取できるのはこの本だけです。

Written by 外海書房

0件のコメント

最新記事

すべて表示