孤島の姫君

「孤島の姫君」

 著者:今市子


不気味で美しく、どこか地に足の着いたファンタジー。 と、ドタバタ日本ものが入り乱れている短編集。

Written by どろん堂

0件のコメント

最新記事

すべて表示